ホーム > ブログ > パースを描きながら思う事
2010年11月15日(月)

パースを描きながら思う事

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ

パース(完成予想透視図)を描きながら思う事。

設計の意図がうまく依頼主に伝わるように。

この絵の中に身を置いた時をイメージしてもらえるように。

依頼主の頭の中でこの空間が想像できる手助けができるように。

イメージをつかんでもらって、「ここをもう少しこうやって、・・・」「ここは、こんな風に・・・」

などと、話が広がっていくように。

そして一言、「ああ、いいなぁ。」と言ってもらえるように。

このページの先頭へ