ホーム > ブログ > 思い出のパース
2011年06月01日(水)

思い出のパース

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-鉄板焼きコーナーパース

ずいぶん昔に描いた水彩画パースです。

以前フランスで仕事をしていた事があります。

パリ市内に日本食レストランを造るという物件で、

その鉄板焼きコーナーの計画案を絵にしたものだったと思います。

未熟な私のパースに、当時の上司が最後の仕上げに筆を入れてくださいました。

ぼやけたパースに一気にメリハリが付き、

人前に出せるものとなりました。

普段マネージメントの業務で多忙をきわめておられたので、筆を入れていただいたのはこの1枚きりでしたが、その腕前に感心させられた記憶があります。

昔はうまいパースを描く人の横に立ち、そのテクニックをぬすみ見、習得するよう練習したものです。

昨日、その上司のお通夜に参列いたしました。

この1枚を眺めていると、お世話になった思い出が次々と頭に浮かび、

言葉を失います。

ご冥福をお祈りいたします。

このページの先頭へ