ホーム > ブログ > DIYリフォーム・完成イメージを絵にしておきましょう。
2016年03月14日(月)

DIYリフォーム・完成イメージを絵にしておきましょう。

手描きで伝える柔らかなイメージ。

建築イラストレーターのブログへようこそ。

建物・インテリアを絵にします。

DIYリフォーム。

はやっていますね。

そんなに何でもかんでも自分たちでやってしまうと、われわれプロのデザイナーやコーディネーターの出る幕がなくなってしまうじゃないですか!

少しぐらいプロを頼って、お情けでお仕事ください。(笑)

いろいろ思いをめぐらせ、材料や家具を買い揃えるプロセスは楽しいもの。

そして苦労して出来上がった時の達成感は、また格別です。

ただ、最初に完成形をイメージしておくのはとても大事。

途中でブレてしまって、収拾が付かなくならないように。

完成イメージはどこかの雑誌の写真でもいいのですが、実際の間取りに合わせて絵にしておけばリアリティも増します。やる気も増幅されます。

「あんなふうにしたい」、「こんなふうにしたい」を絵にしておきましょう。




DIYリフォーム記事

このページの先頭へ