ホーム > ブログ > 介護・福祉施設のデザイン
2011年08月25日(木)

介護・福祉施設のデザイン

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-介護福祉施設

老人介護・福祉施設のインテリアデザイン。

床段差をなくす、手摺をつける、すべりにくく、

衛生的な仕上げ材を使用する、特殊な色合いは使用しない、

など、など、機能面が優先します。

それゆえ、この種の施設は、無味乾燥で、どこでも同じような

空間デザインになってしまいがちです。

限られた条件下で、いかにすぐれたデザインを提案できるか、

デザイナーの力量が問われます。

このページの先頭へ