ホーム > ブログ > 住宅 水彩画 制作過程その2
2014年12月29日(月)

住宅 水彩画 制作過程その2

手描きで伝える柔らかなイメージ。

建築イラストレーターのブログへようこそ。

建物・インテリアを絵にします。

個人「M」様より、ホームページを通じ、水彩画作成のご注文を頂きました。

誠にありがとうございました。

お引越しを機に、これまでお住まいになられていたお宅を、描いて欲しいというご依頼でした。

その制作過程のつづきです。

4: 全体に調子を付けていきます。

制作過程3

5: さらに細かく調子を付け、詳細部も描き込んでいきます。

制作過程4

6: 完成。
住宅水彩画額入り

額サイズは太子(A3サイズに近い大きさ)です。

標準にご用意できる額は白・黒・グレー(木目)の3色、特にご指定がない場合は、こちらで絵に合わせて選定させていただきます。

額に入れた原画と、スキャナーで取り込んだ画像データー(下の画像)を添えて、宅配便にてお届けいたしました。


住宅水彩画

◆転居のため離れてしまう家。

◆念願かなった新築の家。

◆世代が変わって改築される家。

◆そして、役割を終えて取り壊される家。

などなど・・・・、お写真さえあれば、記念の品として、水彩画を作成致します。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
(お問い合わせのページをご利用ください。)

このページの先頭へ