ホーム > マンションリフォーム(障子)
2011年10月05日(水)

マンションリフォーム(障子)

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-デザイン障子1
水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-デザイン障子2

とあるマンションのリフォーム物件。

リビングの一角に床から天井までの大きな出窓があります。

その前にお施主さんが、テーブルと椅子を置かれます。

少し和のテイストにしたかった事や、カーテンだと開けた時に

邪魔になるという事で、窓面に特注の障子をデザインしてみました。

ここは3階、目の前は公園。とても見晴らしがよいのです。

ただ難点がひとつありました。

窓が床までありますので、その公園にいる人から見上げられる「下からの視線」が気になるのです。

そこで障子を上下2分割にし、上の部分だけが動いて開くようにしました。

これで外の景色を楽しみながら、下から見上げられる視線をカットできます。

もちろん太陽がまぶしい時は障子を全部閉めれば良いのです。

「雪見障子(ゆきみしょうじ)」ならぬ「空見障子(そらみしょうじ)」とでも言うのでしょうか?

障子の紙部分にはワーロンシートという樹脂製のやぶれないものを使用しています。

2011年09月21日(水)

歯科医のデザイン

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-歯科医

最近はオシャレな医院が多いですね。

特に歯医者さん。

ブティックやショールームと見間違えます。

たしかに歯医者さんはたくさんありますので、

各々の特徴付けや、他医院との差別化は必要不可欠でしょう。

デザインに気を配り、固有のイメージをアピールする事は

有効な方法のひとつです。

2011年09月14日(水)

スタジアム建築

スタジアム建築にはあまり詳しくはないのですが、

わが街の大阪長居スタジアム、

なかなかカッコイイと思うのですが・・・。

たしか設計は昭和設計だったかと?・・・。

今夜はアジア・クラブチャンピオンズリーグで、

日本勢で唯一、勝ち残ったセレッソ大阪が試合をおこないます。

来月はワールドカップ3次予選で、

サッカー男子日本代表の試合もおこなわれます。

サッカー観戦大好きの当方、

スタジアムに行きたくてウズウズするのですが、

なかなか最近行けてません。

セレッソも、日本代表も、ぜひがんばってもらいたい。

2011年06月24日(金)

ムク・フローリング

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-無垢フローリング

無垢フローリングのサンプル。

樹種は「ケンパス」、「メルバウ」、

あまりなじみはないけれど、堅い樹種のよう。

カリンに似ています。

2011年05月22日(日)

階段の収納

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-階段収納1
水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-階段収納2

階段を利用した収納にもいろいろあります。

階段幅の余裕部分を利用した収納家具を造りました。

小物収納に重宝します。

2011年05月15日(日)

木目コンクリート打ち放し

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ

コンクリート打ち放しというと、まず平滑な面をイメージしますが、

美しい木目の打ち放しがあります。

独特の風合いがあり、魅力的です。

昔は割と見かけましたが、今、実際にやろうと思うと、

天然木の型枠材の選別からはじめなくてはならず、

かなりの手間が必要です。

施工は一発勝負的で、難易度も高く、

高コストの仕上げになってしまうのでしょう。

2011年05月07日(土)

開店一周年のお祝に

 

いつもお世話になっている西田辺のカレーハウス ココットさん。

開店一周年を迎えられ、記念にお店の水彩画を描かせて頂きました。

こちらのお店には特製のフルーティーな風味のジャムがあり、

これをカレーに入れていただきます。

カレーにジャム???な感じですが、これがフライもののカレーとの相性抜群。

癖になってしまう味なのです。

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ
水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ

カレーハウス ココット

地下鉄西田辺 あびこ筋沿い南へ200M

2011年05月02日(月)

改築の折、記念品として

ひとつの役割を終え、すがたを変える建物があります。

その節目を切り取り、水彩画にしております。

記念品として、額に入れてお届けいたします。

2011年04月11日(月)

CADソフト

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-CADソフト

使用しているCADソフト(パソコンで図面を描くソフト)をバージョンアップしました。

フォトロン社の「図脳ラピッド」というのですが、個人的にはとても使い易いソフトだと思います。

10数年前までは、当方、図面も手描きにて作成していました。

もしこのソフトと出会わなければ、当時パソコン未経験者の私は、図面作成のデジタル化の流れにきっと乗り遅れていた事でしょう。

手描き図面ではまず、寸法を当たって薄く下描き補助線を記入、そして本描きの線を記入していく。

まちがったら、その部分だけを消しゴムで消す。こういった作図過程の感覚が非常によく似ています。

A○TOCADも、V○CTORも、J○CADもそれぞれ触ってみましたが、やはりこのCADが肌に合います。

バージョンアップ版ではこうあって欲しいと思っていたところが改善されていたり、他のソフトとの互換性もさらに高まっている様子。

とても重宝しています。

2011年04月04日(月)

手洗い・カランのデザイン

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-手洗い・カランのデザイン1

手洗いのカラン(蛇口)のデザインを凝ってみました。

特注で、三角おにぎり型のハンドルを造りました。

材質はステンレスです。

蛇口はミラーの後ろに隠してあり、壁面の三角おにぎり型ハンドルを

ひねると、あたかもミラーの下から水が出てくるようになっています。

2011年03月23日(水)

トイレのデザイン

トイレのインテリアデザインを凝ることの良し悪しは別として、

狭い空間を広くみせるアイテムにミラーがあります。

ただ、ミラーを貼る場所、貼り方、照明の使い方など工夫が必要です。

画像は、マジックミラーを利用した壁面。

うつり込みによる無限の広がりを感じられる演出です。

2011年02月22日(火)

装飾ガラス

水彩画と建築パースなら大阪のオッシュデザイン・アトリエ部のブログ-装飾ガラス

駅ビル内 喫茶店の窓に使用した装飾ガラスです。

こういうクラフト系ガラスの既成品は少なくなってしまいました。

店内の様子はわかるけれど、人の表情までは、わからない。

通路を通る人にとっても、窓際の席に座っているお客さんにとっても、

この微妙な見え方が、なんともいい感じです。

このページの先頭へ